結婚式のウェルカムボードは二人の最初の紹介の場。

ウェルカムボードと言えば結婚式には欠かせないものになってきましたね。
本来、ウェルカムボードとは店舗や会場の入り口に「WELCOME」と書かれた小型のボードのことを指しますが、結婚式のウェルカムボードはそれとは違った一面があるように思われます。
結婚式でのウェルルカムボードは、来てくれた招待客が新郎新婦のイメージを最初に目にするものではないでしょうか。いわば最初の自己紹介に当たるのではないでしょうか。

新郎側にとっては新婦のことはよく知りませんし、逆も同じことが言えます。
例えば、写真や似顔絵入りのウェルカムボードですとなんとなくこんな人と結婚するのかとイメージが付きやすいでしょう。

結婚式のウェルカムボードはほかにも意味があると思います。
二人の個性を出そうと相談したり、何か結婚式の催しに使われたりもしがありますので結婚式のウェルカムボードはとても大切なものではないでしょうか。
また新郎新婦の友人や親が作りましたという美談にもなること

最初のおもてなし、ウエルカムボード

結婚式や披露宴・二次会に来て下さったお客様を新郎新婦の変わりに出迎えてくれるもの、それがウエルカムボードです。
「welcome to our wedding party」といった文字や「○○and○○’s wedding party」というような2人の名前や挙式の日付を入れるのが一般的ですが、工夫次第では新郎新婦の2人らしさを出したり、披露宴のテーマなどを明示することも可能です。
2人らしさを出す例としては、2人の写真や似顔絵を使う事が人気です。
他にもサーフィンが趣味の2人なら思い切ってサーフボードを利用してしまったり、好きなキャラクターがいるならそのぬいぐるみにボードを持たせるのもいいと思います。
披露宴のテーマを明示するなら、例えば新婦の衣装やお花がピンクなら、同じピンク色のボードにしたり、海が見える立地のチャペルなら海のイメージでボードに貝殻をちりばめてみるのも素敵です。
ゲストの中には、その日の記念にウエルカムボードをカメラに収める方も多くいます。是非すてきな演出をして喜んで頂きたいものです。

先日友人のウェルカムボードを手伝いました

先日、友人の結婚式がありウェルカムボード作りを手伝いました。
友人の結婚式は、自分達で作る結婚式にしたいという想いがあったので結構自分達で頑張って作成していました。ウェルカムボードも自分達で作りたいということで、お手伝いをしました。二人の今までのラブラブな写真を手分けしてPCに取り込み、色に分けて遠くから見たら2人の顔になるように組み合わせました。取り込みながら思い出に浸ったりしてしまって、なかなか進まず何日も友人宅に訪問するはめになってしまいました。元の写真を元に組み合わせてくれるソフトがあるのでそこまで大変ではなかったですが、700枚~1000枚の写真を取り込むのは、単純作業ですが大変でした。画像が出来たら、日付や名前など入れ、額に入れたら、額を造花なのでアレンジして完成でした。でもとてもやりがいがあり、とてもステキなものが出来たので良かったです。結婚式に使うものは1日しか使わず、後は家の物置の奥にしまってしまうものだと思いますが、こだわっただけステキな結婚式になります。ステキな結婚式に少しでも関わることが出来て良かったです。

ガラス製のウェルカムボード

結婚式式場の受付前や、店舗の入口などにウェルカムボードが飾られます。最近では種類が増えており、刺繍で作られたものやアクリルボックスに人形が入ったもの、そしてLEDでライトアップしたものなどがあります。しかし、やはり一般的なものはガラス板もしくは鏡板にサンドブラストやレーザーといった技法で文字の彫り込みがしてあるものです。
多くのウェルカムボード製作会社では、一点ものとして注文ができますので結婚式であれば新郎新婦の名前を入れることができたり、店頭では店舗名を入れたものなどが作れたりします。注文するにはウェブサイトなどから問い合わせをして、彫り込む文字やデザインなどを決めていきます。サンドブラストではガラスの表面にフィルムやゴムシートを貼り付けて、彫る部分とそうでない部分を仕分けていくのですが、彫る深さを変えていくことで立体感を生み出していくことも可能です。料金については製作会社によって異なりますがガラス板や鏡板のサイズによって変わってくることが多いです。
《NK craft》ペーパークイリング作家が作るウェルカムボード、サンクスボード、ペーパーアイテム

個性を出したウェルカムボード

ゲストをお出迎えするウェルカムボード。
新郎新婦の個性が出たものを用意したいですよね。

ウェルカムボードには決まった形のものはなく、大きさ、形、素材を気にすることなく自由に作ることができます。
記念になるものだから、木材やガラスで作って、結婚式後に新居に飾っても素敵ですよね。
女性に人気なのが、ブリザードフラワーを使ったもの。
上品で華やかな雰囲気になります。
バルーンでかわいく仕上げる、という方法もできますよ。
好みに合わせてオーダーして下さいね。

人気なデザインは、新郎新婦の似顔絵を描いたもの。
ゲストの目に留まりやすく、話題になること間違いなしです。

コストを抑えたい2人なら、手作りするのもおすすめです。
2人で撮った写真を貼ったり、新郎新婦が手書きでゲストへのメッセージを書いたりして、オリジナリティを出しましょう。
新郎新婦の特技を活かして作るのも素敵ですよ。
パン職人の新郎が作ったパンのウェルカムボード、新婦が作った刺繍のウェルカムボードなど、サプライズ感があって良いですね。